学校情報 トップページ > 学校情報 > 関東学院小学校

神奈川県

関東学院小学校

〒232-0002
神奈川県横浜市南区三春台4
TEL:045-241-2634
FAX:045-243-3545
URL:http://es.kanto-gakuin.ac.jp/
創立年度:1952年
系列校:関東学院大学、関東学院中学校高等学校、関東学院六浦中学校・高等学校、関東学院六浦小学校、関東学院のびのびのば園、関東学院六浦こども園

交通案内

・京浜急行線(普通電車)「黄金町」駅下車 徒歩約5分
・横浜市営地下鉄「阪東橋」駅下車     徒歩約10分
・横浜市営バス(68系統・102系統・32系統)「霞ヶ丘」停留所下車 徒歩約3分

Google ルート・乗換案内

建学の精神

キリスト教にもとづく人間教育

教育理念

校訓「人になれ 奉仕せよ」
「夢を育む学校」として、神と人と社会とに仕える人間を育てる。

教育目標

1.「“人になれ 奉仕せよ”を体現する子」
2.「“夢を実現する学力”を身につけた子]
3.「自分で考え、判断し、行動しようとする子」

教育実践

・計算テスト・ステップテスト、漢字テスト・漢字検定による基礎的学力の完全な習得と、総合学力調査による総合的な学力形成
・毎週の補習、休業中の講習、算数など、複数教員によるきめ細かい指導
・受験に対応できる学力を付けるための先取り学習と副教材の活用
・本物に触れ、体験を重視する授業
・ものごとを深く考え、多面的に見る目を養う哲学の授業
・朝読書、おはなし会、ブックフェア、関東学院小学校の100冊など多面的に展開する「ほんの学校」
・iPadや電子黒板、デジタル教科書レゴ(R)等を活用したICT教育、プログラミング教育
・フォニックスを学ぶ英語教育、高学年はベルリッツ・メソッドによる英会話の授業

学校データ

正教員数 講師数 始業時刻 1コマの授業時間 土曜日の扱い
23名 14名 8:15 45分(2018年度から) 原則として休み
(行事での登校あり)
学期 1クラス人数 1学年のクラス数 給食 制服の有無
3学期 36名 2クラス 月・木
(火・水・金は希望制)
なし
(帽子・ランドセルは指定)
施設・設備【施設】
6学年12教室
礼拝堂(2016年12月パイプオルガン設置)
特別教室(家庭科室・理科室・造形室・ライブラリー・音楽室・PC教室・少人数学習室)
放送室・SGルーム
ランチルーム
人工芝グランド
体育館
屋上プール(2017年度リニュアル)
面談室・カウンセリングルーム
男女更衣室
教室棟は5年計画でリニュアル中
【設備】
全室空調
全館校内無線LAN
電子黒板等のICT機器(普通教室・特別教室)
非常用電源・自家発電
セキュリティ登下校安全管理システム
メール配信システム
警備員常駐
防犯カメラ
保護者の関わり懇談会、個人面談、授業参観など、保護者と学校をつなぐ行事を毎月実施。
オリブの会(保護者の会)による定例活動、ボランティア活動、サークル活動、オリブ祭、親子の集いなどを実施。
学校行事キリスト教暦にもとづく特別礼拝
春の屋内なかよし会・秋の屋外なかよし会(運動会)
みどりの学校(学年ごとの宿泊行事:1・2年生は1泊、3~6年生は2泊)
ブックフェア
学習発表会 など
クラブ活動等「ぶどうの木子供会」という名称で、毎週木曜日6校時に実施。
4~6年生を対象とし、半期ごとに児童の希望を取り入れて編成。
・ブラスバンド、野外スポーツ、インドアスポーツ、競走
・模型、おばあちゃんの家庭科、科学実験、美術、伝統ゲーム、マンガ、卓球など。
ブラスバンドはクリスマス礼拝や学院クリスマスコンサートで演奏。中高マーチングバンド、六浦中高吹奏楽部とも共演。
外国語
国際理解教育
英語の授業は全学年毎週1時間、外国人教員と日本人教員のティームティーチングにより実施。
低学年では「聞く・話す」を中心に、中学年から高学年にかけては「書く・読む」も取り入れて4領域の一貫した学習を展開。「フォニックス」により発音とつづりの関係を学習し、英語の正しい発音、読み書きの基礎を身につける。夏休みにはイングリッシュキャンプを行い、英語を活用した三日間を過ごし、より一層の学習意欲を高める。5、6年生はベルリッツ・メソッドによる英会話も実施。
ルワンダで平和のために働いている佐々木和之氏を祈りと献金で支援。
チャイルド・ファンド・ジャパンに協力し、フィリピンの里子を支援。
関東学院小学校のホームページを見る
ページ上部へ