学校情報 トップページ > 学校情報 > 関東学院六浦小学校

神奈川県

関東学院六浦小学校

〒236-0037
神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-701-8285
FAX:045-783-5342
URL:http://www.kgm.ed.jp/es/
創立年度:1949年
系列校:関東学院六浦こども園、関東学院のびのびのば園、関東学院小学校、関東学院六浦中学校・高等学校、関東学院中学校高等学校、関東学院大学・大学院

交通案内

京浜急行またはシーサイドライン
金沢八景駅下車。
金沢八景バスターミナルより
「関東学院循環」バスにて「関東学院東」下車徒歩2分。
横浜(19分)みなとみらい(28分)
新逗子(7分)三崎口(28分)
戸塚(25分)大船(28分)
川崎(32分)京急蒲田(32分)
品川(42分)あざみ野(58分)

Google ルート・乗換案内

建学の精神

キリスト教による人間教育

教育理念

校訓『人になれ 奉仕せよ』~その土台はイエス・キリスト也~

「『何者にかなる前に、先ず人にならなければならない』『人のために、社会のために、国のために、人類のために尽くすことである』キリストの教訓をもって人たるの人格をみがき、キリストの愛の精神をもって奉仕すること。」

(坂田祐『恩寵の生涯』より)

聖句「怠らず励み、霊に燃えて、主に仕えなさい。希望をもって喜び、苦難を耐え忍び、たゆまず祈りなさい。」

ローマの信徒への手紙12章11~12節

生活綱領

1.自分で考え、進んで実行。

2.強くきたえる心とからだ。

3.自分にきびしく、人には親切。

教育目標

「喜びを分かち合う」学び

(1)感性豊かで知的探究心旺盛な児童を育てる。

(2)社会に役立つ学力を有する児童を育てる。

(3)共に学ぶ中で、人への信頼感を持ち、自己を肯定できる児童を育てる。

(4)多様な考え、価値を尊重できる児童を育てる。

教育実践

6年先、12年先の子どもたちの選択肢を広げるための「のびる」を伸ばす小学校
関東学院大学の隣、環境豊かな六浦で、私たちが最も大切にしているのは子どもたちの「のびる」ちから。学習面の「学力」だけでなく、生活面の「こころ」と「からだ」のバランスのとれた学びの中で養われる確かな成長力を育んでいます。公立小の約3.2倍の英語学習。まるごと児童の手による新聞製作。縦割り交流。様々な自然体験学習。関東学院大学、六浦中高との連携教育。グローバル社会を豊かに生き抜くコミュニケーション力の土台を築き、子どもたちの将来の選択肢を広げるための児童一人一人の中にある「のびる」を伸ばす6年間がここにあります。

給食

お弁当給食あり(関東学院大学人間環境学部監修)

(週3日または週5日)

学校データ

正教員数 講師数 始業時刻 1コマの授業時間 土曜日の扱い
19名 7名 8:35 45分 学校行事による登校
年数日
学期 1クラス人数 1学年のクラス数 給食 制服の有無
2期 20~33名 お弁当サービス「マナランチ」(月水金の週3日コースまたは週5日コース)と食育 有り
施設・設備礼拝堂(600人収容)・体育館・小学校専用の人工芝グランド。
図書室・教育相談室・全館無線LAN・冷暖房完備・自家用車での登下校が可能な送迎用ロータリー新設。
セキュリティ登下校安全管理システムと一斉メール配信システム。避難校ネット加盟。
正門に警備員常駐。非常食3回分。非常用電源完備。耐震工事完了済み。
海抜6m。校舎4階への避難訓練を実施。
保護者の関わりぶどうの会(保護者の会)の役員会・企画委員会・運営委員会
運動会 夏の夕べ バザー マラソン大会 卒業行事をサポート 父親の会による畑作業や奉仕
学年懇談会 授業参観 個人面談 バイブルクラス 交通指導
学校行事キリスト教行事 運動会 自然体験プログラム スキー教室 音楽発表会  
本物を知る出前授業  劇団四季公演観劇 児童会主催行事
クラブ活動等4年生からの課内クラブ(演劇・絵画・書道・ライフアート・トーンチャイム・科学実験・海洋研究・カヌー・タグラグビー・卓球・テニス・バスケットボール・野球)
3年生からの特別クラブ(合唱団・トランペット鼓隊・サッカー)
外国語
国際理解教育
話したい、聞きたい、分かり合いたい生きた英語
1年生から英検にも積極的に取り組み、小学校卒業までに英検上位級合格を目指しています。本校は、グローバル社会のニーズに応えられるコミュニケーション力を育みます。特徴1言葉の習得が勉強になる前に英語に親しみます。特徴2チーム、ティーチング。ネイティブ講師と英語専科の日本人教師のダブル指導。夏と冬に2泊3日の国内英語キャンプを実施しています。
関東学院六浦小学校のホームページを見る
ページ上部へ