学校情報 トップページ > 学校情報 > 水戸英宏小学校

茨城県

水戸英宏小学校

〒310-0851
茨城県水戸市千波町2369-1
TEL:029-243-7804
FAX:029-243-9347
URL:http://www.mito-eiko-es.ed.jp
創立年度:2012年
系列校:水戸英宏愛宕幼稚園・水戸英宏平須幼稚園・水戸英宏中学校・水戸啓明高等学校・水戸葵陵高等学校

交通案内

JR水戸駅より関東鉄道バス・スクールバスにて約15分。
市内スクールバス3路線運行。
自家用車による送迎可。

Google ルート・乗換案内

建学の精神

「知の創造者たれ」を教育理念として2012年4月に開校。水戸英宏中学校と小中一貫連携教育を推進し、国際社会のリーダーとして活躍する人材の育成をめざしています。

教育理念

「知の創造者たれ」

教育目標

水戸英宏イメージ①学習指導を充実させて児童・生徒の学力向上を図り、個々に応じた進路指導を推進する。
②国際理解を深め、世界的視野の育成と国際感覚の涵養に努める。
③基本的生活習慣の確立と自主的・自律的生活態度の伸長を図る。
④自他の生命を尊重し、他人を思いやる心を育む。

教育実践

「ひとりひとりを大切に質の高い教育を実践する」

学校データ

正教員数 講師数 始業時刻 1コマの授業時間 土曜日の扱い
13名 6名 8:45 40分間 第1・3・4土曜は
午前中授業実施
学期 1クラス人数 1学年のクラス数 給食 制服の有無
3学期 35名 1クラス 希望給食制
施設・設備人工芝グラウンド、講堂(600名収容大ホール)、コンピュータルーム、音楽室、視聴覚室、理科室、家庭科室、図画工作室、図書室、和室、学童室、ゼミ室、プレイルームなど。
セキュリティ①児童の登下校時間帯は教職員が正門・学校周辺で登下校指導及び安全パトロールをしています。
②児童が学校にいる間、校門は閉鎖し、昇降口も完全施錠しています。
③教室には、職員室直通の内線電話を設置しています。
④警察と連携し、安全教室・避難訓練を定期的に実施しています。
⑤緊急メール配信機能があります。
保護者の関わり教育後援会が組織されており、学校の教育活動を支援しています。
学校行事水泳教室(5月~)/遠足(6月)/宿泊学習(6月)/国内研修旅行(7月)/ブリティッシュヒルズ語学研修(8月)/海外語学研修・芸術鑑賞会(9月)/スポーツ大会(10月)/社会科見学(11月)/文化発表会(1月)/修学旅行(2月)/キッザニア校外学習(3月)ほか
クラブ活動等クラブ活動は4年生以上が実施しています。アフタースクールプログラムは学習・カルチャー・スポーツなどを設置しています。学童クラブは20時までお預かりしています。また、長期休業中は「サマースクールプログラム」「ウインタースクールプログラム」「スプリングスクールプログラム」を実施しています。
外国語
国際理解教育
グローバルリーダーの育成をめざし、バイリンガル教育・国際理解教育を推進しています。1年次より週2時間、3年次より週3時間の英語の授業を実施しているほか、図工・音楽・体育などの実技科目においてイマージョン教育を実施しています。アメリカ・オーストラリアの5校交流姉妹校と交流活動をおこなっており、ホームステイの相互交換を通して、国際感覚を養っています。
水戸英宏小学校のホームページを見る
ページ上部へ