学校情報 トップページ > 学校情報 > 清泉小学校

神奈川県

清泉小学校

〒248-0005
神奈川県鎌倉市雪ノ下3-11-45
TEL:0467-25-1100
FAX:0467-24-2697
URL:http://www.seisen-e.ac.jp
創立年度:1947年
系列校:清泉女子大学、清泉女学院大学・短期大学、清泉女学院中学高等学校、長野清泉女学院中学高等学校、清泉インターナショナル学園

交通案内

JR鎌倉駅下車徒歩20分
鎌倉駅、金沢八景駅から京急バス「岐れ路」下車徒歩3分

Google ルート・乗換案内

建学の精神

本校の目指すものは、永遠の真理であり愛の源である神を敬い、キリストの生き方に基づいて、神から愛された者としてお互いに愛し合うことです。
「神のみ前に 清く 正しく 愛深く」をモットーとして、永遠の価値を目指します。

教育理念

清泉の教育は、キリストの教えられた永遠の価値基準を学び、その価値観に基づいて自ら行動できるように励まします。人間形成の場である学校においては、愛と自由の精神を培い、神との出会いを目指す全人間教育を行います。
清泉の教育は、勉学の厳しさに打ち勝ち、与えられた能力を十分に伸ばすことに意欲を持ち、仲間と共に学び成長する喜びを感じる豊かな心を育て、人に流されないで正しいことを選び実行できる子どもに育てます。

教育目標

思い・言葉・行いを通して、豊かな人間関係を育む
意欲的で一人ひとりを活かす学習活動を実践する

教育実践

■基礎学力の徹底・・・「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算する」の5つの基礎学力の充実を1~6年まで一貫したカリキュラムと独自教材で行っています。
■総合学習・・・児童の一人ひとりの意欲・創造性を大切に、教科書にとらわれない、行動的・体験的な学習を行っています。
■自然教室・・・三浦市にある約1万坪の敷地に、山林・畑・水田・果樹園・広場・池・校舎などが点在し、年間10回以上使用しています。観察・栽培・勤労・合宿生活・遊び等を体験し、逞しい身体・強い意志力・協調性を育成しています。

以上を土台として、ICT機器を利用した授業展開・英語教育の推進・アクティブラーニング授業に取り組んでいます。

学校データ

正教員数 講師数 始業時刻 1コマの授業時間 土曜日の扱い
38 9 8:20 45分 なし
学期 1クラス人数 1学年のクラス数 給食 制服の有無
3学期制 30人程度~40人 3クラス なし あり
施設・設備講堂・体育館・図書室・理科棟・美術室・各学年ごとオープンスペースあり・屋外プール・屋上・校庭・森・第2グランド・ラファエラ広場・全教室冷暖房完備・スクールバス3台・三浦自然教室(約1万坪)
セキュリティ登下校管理システム、配信メールシステム、避難校ネット加入、防犯カメラ設置、警備員配置
保護者の関わり全校保護者会(4月)、母の会(各学期1回)、1年母の会(年間数回)、父の会(年1回)、バザーのお手伝い、年間4回の自由参加のオープンスクール(授業参観)、のぞみ会(自由参加の宗教勉強会)、父親の会(自由参加の宗教勉強会)、各学年の保護者会(年2回)、担任との面談(年2回)
学校行事1年生歓迎会(4月)、こいのぼり大会(1年)、低学年若葉の集い(5月)、高学年若葉の集い(5月)、学校の日(5月)、マリア様の集い(5月)、聖心のミサ(6月)ピアノリサイタル(6月)、修学旅行(6年 6月)、水泳教室(4年以上 7月)、バザー(9月)、山の学校(5年 9月)、秋の集い(10月)、芸術鑑賞会(11月)、おもちつき(5年 1月)、海外語学研修(5・6年希望者 3月)
クラブ活動等手芸、折り紙、美術、音楽、理科、点字、プログラミング、陸上、球技、バドミントン、バスケットボール など
外国語
国際理解教育
英語(1、2年生は週3時間、3年生は週4時間、4~6年生は週5時間の授業を行っている。各学年英語専任が指導を行う。4年生以上はネイティブの教員が直接指導を行っている。また、週1時間は担任が授業を担当する。英語に触れる機会を豊富に待つことにより、コミュニケーション能力を高め、国際理解を深める素地をつくることを目指している。
清泉小学校のホームページを見る
ページ上部へ