学校情報 トップページ > 学校情報 > 聖ヨゼフ学園小学校

神奈川県

聖ヨゼフ学園小学校

〒230-0016
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾北台11番1号
TEL:045-581-8808
FAX:045-584-0831
URL:http://www.st-joseph.ac.jp/primary/
創立年度:1953年
系列校:聖クララ幼稚園  聖ヨゼフ学園中学・高等学校

交通案内

JR京浜東北線鶴見駅西口、東急東横線綱島駅・菊名駅、新横浜駅より臨港バス「二本木」下車
国道1号線市営バス「東寺尾陸橋下」下車

Google ルート・乗換案内

建学の精神

普遍的な価値判断ができる人を育てる教育を目指し、「信・望・愛」を建学の精神としています。信(神を信じ)・望(神の約束の実現を希望し)・愛(神の愛ゆえに神を愛し、人々を愛する)とは、神に愛された私たちが、キリストと一致して、この世を生きるために、神が与えてくださる徳=生きる力です。私たちは、この建学の精神に基づき、幼稚園から高等学校に至る教育を展開しています。それは「信・望・愛」によって生きる人こそが、この混沌とした時代に希望の光をもたらし、愛をもって互いに支えあい、この世界に和解(アトンメント)と平和をもたらすと確信するからです。

教育理念

建学の精神である「信・望・愛」を校訓とし、以下の教育方針に基づき、幼稚園から高等学校に至る教育を展開しています。
(1)カトリックの教えに基づき、愛の心を涵養する。
(2)知性、徳性を高め、心身を鍛え、社会に貢献する人を育てる。
(3)神にいただいた個々の賜物に気づき、生かそうとする姿勢を育てる。

教育目標

・進んで学び働く子
・仲良く力を合わせる子
・ねばり強くがんばる子

教育実践

image異なる文化に対する理解と尊重の気持ちを持ち、平和でよりよい世界の実現に貢献できる児童を育みます。キリスト教的価値観を要として、探究心に富み、思いやりのある心を持つことを目指します。生涯にわたって積極的に学び続け、自分と異なる考え方をする人のことも認められるように働きかけていきます。主体的によりよい学びをする児童を育むために、国際バカロレア教育を推進し、個々の能力を伸ばす教育を行っています。

学校データ

正教員数 講師数 始業時刻 1コマの授業時間 土曜日の扱い
28人 6人 8:15 45分 授業参観・運動会・音楽会を実施。それ以外は休み
学期 1クラス人数 1学年のクラス数 給食 制服の有無
3学期制 40人 2クラス なし。原則弁当を持参。ただし、希望者には注文制でパンと飲み物の購入可
施設・設備鉄筋3階立て校舎(各学級の教室、音楽室・図工室・理科室などの特別教室)、管理棟に御聖堂、低学年活動用の体育館、5階建て体育館に高学年活動用の第1アリーナ、家庭科室、中学高等学校と共用の情報教室(パソコン50台)・工作室、勝野講堂、グラウンド、学校園
セキュリティ正門に守衛所を設置し、不審者の侵入を阻止。セコムによる安全管理。登下校システムを利用し、児童の登下校時に保護者へのメール配信・緊急時の連絡。地震対応として学園に児童・生徒が留まることができる設備・備品。
保護者の関わり・学年保護者会(年度初め・終わり)
・学年茶話会(各学期に1回)
・国際バカロレア勉強会(年3回を予定)
・ボランティアによる土曜日の活動(学校紹介日に園児を預かるチャイルドケア、学園清掃、親子で楽しむ活動など年数回)
学校行事・学期ごとの全校ミサ(年間4回)
・宿泊をともなう体験学習(全学年学年ごとに実施)・運動会・クリスマスの集い・音楽会 
クラブ活動等・ 教育課程内の活動として4・5・6年生縦割りのクラブ活動年12コマ
・ 4・5・6年の希望者による放課後の同好会活動(月曜日または木曜日に実施)現在運動系が4つ、文化系が1つ活動中。
外国語
国際理解教育
すべての学年で週あたり2時間の英語の授業を行っています。「聞く」「話す」「読む」「書く」という言語活動を通して、英語の基礎的な言語感覚を養います。また、言語や文化に対する関心を高め、豊かな心情を養い、国際理解の基盤を培っていきます。
聖ヨゼフ学園小学校のホームページを見る
ページ上部へ