学校情報 トップページ > 学校情報 > 聖徳大学附属小学校

千葉県

聖徳大学附属小学校

〒270-2223
千葉県松戸市秋山600
TEL:047-392-3111
FAX:047-391-4519
URL:http://www.seitoku.jp/shogaku/
創立年度:1986年(聖徳学園の創立は1933年)
系列校:聖徳大学大学院 聖徳大学・聖徳大学短期大学部(女子) 聖徳大学附属女子中学校・高等学校(女子) 聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校(女子) 聖徳大学附属幼稚園 聖徳大学附属第二幼稚園 聖徳学園三田幼稚園 ほか

交通案内

北総線 秋山駅より徒歩10分
JR常磐線・千代田線・新京成線 松戸駅よりバス17分
JR武蔵野線・北総線 東松戸駅よりバス12分
JR総武線 市川駅・京成線 市川真間駅よりバス17分
北総線 北国分駅よりバス5分

Google ルート・乗換案内

建学の精神

聖徳学園では、建学の精神「和」を掲げています。「和」とは、穏やかさであり、助け合うこと、他人を思いやることです。それは、他者と適切に関われる力であり、グローバル時代にあって、一層その大切さが増しています。小学校では、子ども達が将来、どのような世界に飛び立っても、思いやりの心で周りと協調し、生涯の成長を喜びとできるように、その基盤づくりをしっかりと行っています。

教育理念

学園創立者の川並香順が学校を設立する際に最も重視したのは「和」、人との関わり合いをきちんと教えていくことでした。その根底には、「幸せは自分一人の幸福の追求の中からは生まれない」という強い信念がありました。どんな時代や社会であろうとも、道徳を守り、人間としての魅力にあふれ、社会に役立つ素養や能力を身につけた人間を育成していきます。本校では、6年間を通して、思いやりの心・「質の高い」学力・健やかな心身を養い、「知・徳・体」のバランスのとれた子どもを育てます。

教育目標

一人一人の個性を大切にしながら、協調する心を育てることで、画一的ではない「人をつくる」ための人間教育に力を注いでいます。
礼節・・・礼儀正しく、友だちを理解し、情操豊かで協調性のある児童を育てます。
知育・・・進んで学習に取り組み、問題解決の知識・技能を正しく身につけ生活に生かす児童を育てます。
勤労・・・働くことの尊さを知り、進んでみんなのために奉仕し、健康で最後までやりぬく児童を育てます。

教育実践

01「質の高い」系統的な学習課題を互いに学び合いながら解決し、考えのプロセスを自分の言葉で表現させる“未来に生きる”教科学習を実践。小笠原流礼法師範による毎週1回の「礼法」授業を実施。学年縦割りの「明和班」活動と、その明和班による毎日の「会食」。国際レベルの文化・芸術に触れる「本物教育」を実施。さらに4,5,6年生の理科を週4時間実施し、理数教育に力を入れています。日本の文化に親しむため、隔週2時間の「毛筆書写」の授業が、1年生から行われます。

学校データ

正教員数 講師数 始業時刻 1コマの授業時間 土曜日の扱い
22名 12名 8:15 45分間 あり(毎週)
学期 1クラス人数 1学年のクラス数 給食 制服の有無
3学期制 平均26名 5年生3学級
1,2,3,4,6年生2学級
あり(月~土曜日) あり(花井幸子先生デザイン)
施設・設備「本物教育」実現のため、材質にこだわった、ゆとりある教育環境を提供しています。各学年の教室は、壁や扉で仕切られていない「オープンスペース方式」を採用。子ども達同士の交流の幅も自然と広がります。全校児童が一斉に昼食をいただける「食堂(じきどう)」、3階まで吹き抜けで、巨大な陶板壁画のある「ふれあい広場」、本校専用の「聖徳の子農園」など、のびのび成長できる環境を整えています。洋室・和室のある礼法室では、小笠原流礼法の授業を受けることができます。緑の校庭にある木の感触が心地よいアスレチックは、子ども達に大人気です。
セキュリティ24時間守衛が常駐し、守衛所にて監視しています。学校からの緊急連絡は、保護者に一斉メールで届きます。登校時には教員が最寄の駅に立ち、児童の安全を見守ります。児童が携帯するICタグにより、登校・下校時に保護者にメールが届きます。
保護者の関わり授業参観、運動会、親子会食会、個人面談、聖徳祭、一輪車大会、マラソン大会、卒業生を送る集会等で、月に1回程度の来校。
学校行事4月:入学式、1年生を迎える集会、明和班顔合わせ
5月:こいのぼり集会、運動会、サツマイモ苗植え
6月:校外学習(3泊4日※1年生は2泊3日)、親子会食会、親子音楽鑑賞会
7月:七夕まつり、すいかわり
9月:4年勉強合宿、親子音楽鑑賞会
10月:聖徳祭、全校遠足
11月:一輪車大会、長なわ記録会、感謝の集会、マラソン大会
12月:行く年を送る集会(もちつき)、スキー体験教室(3・4年希望者)
1月:書き初め展、吹奏楽の夕べ
2月:豆まき集会、親子一日入学、引き継ぎ集会、卒業生を送る集会
3月:ひなまつり集会、卒業式、5年シンガポール修学旅行
などの充実した学校行事により、人との関わり方を学んでいます。
クラブ活動等平成29年度は、
運動系:バトミントン、バスケットボール、サッカー、卓球
文化系:科学実験、図工、家庭科、礼法、吹奏楽
の計9クラブを実施。(児童の希望に応じて、実施クラブは変更されることがあります)
外国語
国際理解教育
聖徳学園の英語一貫教育を推進する聖徳大学語学教育センターと連携した英語教育を1年生から実施。1学級を二つに分けて行う少人数制授業。それぞれにネイティブ講師と、日本人教師が加わります。英語4技能の「話す」「聞く」「読む」「書く」力を偏りなく育てています。5年生修了時の春休みには、5年生全員がシンガポール修学旅行に参加し、身につけた英語力を試します。さらに、発展するシンガポールの「今」を目の当たりにすることで国際感覚を養います。現地有名小学校との交流や、日本大使館への表敬訪問、ナイトサファリ見学もあります。
聖徳大学附属小学校のホームページを見る
ページ上部へ